筋トレが続かない人の特徴はこれだった!継続するやり方やコツ

今回は、筋トレが続かない人の特徴について紹介していきたいと思います。

 

最近は、健康ブームで運動や筋トレをする人も増えていますが継続出来る人とそうでない人が存在します。

 

では継続出来ない理由とは一体なんだと思いますか?

 

そして筋トレを継続するコツについても解説していきたいと思います。

1.筋トレが続かない理由を考える

まずは、筋トレが続かない理由について解説していきます!

 

「運動しよう!と思ってはじめてみるのは何回もしてるけど、どうしても続かない。「私って意思力が弱いのかしら・・・」

 

なんて思ったことありませんか?

https://healthcollective.jp/wp-content/uploads/2020/07/32496DB4-BF19-4397-B20E-4C7259C43991-e1593688823419-300x300.jpeg
トレーナー嬉野

まずは、継続できない理由を知ることからはじめていきましょう!

https://healthcollective.jp/wp-content/uploads/2020/06/2261737_s-e1593699294947-300x300.jpg

よろしくお願いします!

 

(1)無理したペースで筋トレをしている

筋トレ初心者がやりがちなことは、理想的な身体を手に入れたい一心で最初から無理しすぎたペースで筋トレに取り組んでしまうということです。

 

これだと「筋トレ=きついもの」というイメージができてしまい、モチベーションを維持することができずにそのまま挫折してしまいがちです。

 

また、無理なペースで体に負荷がかかりすぎて怪我の原因となります。

 

もし怪我をしてしまい筋トレができない期間が続いたら、治るまでそのままモチベーションを保てる人は多くはいないと思います。

 

https://healthcollective.jp/wp-content/uploads/2020/06/2261737_s-e1593699294947-300x300.jpg

毎年、夏が近づいてくると焦っちゃうんですよね…

 

(2)筋トレを行う環境が準備出来ていない

筋トレを行う環境が整っていないとモチベーションが続きません。

 

いざ筋トレをしようと張り切っても、フローリングで行ったせいで身体が痛くなったり、ウェアがトレーニングに適してないため効果が半減したり、そもそもどんなトレーニングをすれば良いかよく分かっていなかったり。

 

筋トレに限らず何事も基本が大切です。

(3)筋トレを行う目的・目標を設定出来ていない

目的・目標を設定せずに「なんとなく痩せてきれいになりたい」「筋肉をつけてかっこいい身体で海に行きたい」などの理由で筋トレを始める人も多いのではないでしょうか。

 

ただ、このような目標だとゴールが曖昧です。

 

自分がどうなりたいのかがはっきりしていない人は、筋トレもなんとなくでテキトーになってしまいます。

 

そのため効果も出にくく、そのまま自分には向いてないと辞めてしまいます。

 

https://healthcollective.jp/wp-content/uploads/2020/07/32496DB4-BF19-4397-B20E-4C7259C43991-e1593688823419-300x300.jpeg
トレーナー嬉野

初心者向けの目標設定の方法も、後ほど説明していきますね!

 

(4)習慣化するまでが難しい

習慣化を邪魔する大きな要因は苦痛だと言われています。

 

筋トレは始めた時の苦痛が大きいため、習慣化しにくいと言われています。

 

また効果が出るまでタイムラグがあるため、効果が実感できない間は、筋トレの面白さが分かりにくく、ここで挫折してしまいます。

 

ジム初心者であれば効果が出るまで3〜4ヶ月ほどの時間がかかると言われています。

 

2.筋トレを継続する為のポイントやコツ

上記のように、続かない理由や原因は分かりましたが、これまで筋トレが続かなかった人やこれから続けたい人はどのようにすればよいのでしょうか。

 

これからやる気を出して頑張っていきたい方のために、筋トレやダイエットが続くためのポイントやコツをまとめてみました。

 

(1)初心者におすすめの目標設定

まずは具体的な目標を設定してください。

 

ゴールを設定すればあとは現在の自分から逆算するだけです。

 

また初心者の方はさらに小さな目標を立てることをおすすめします。

 

ここでのコツは「行動を目標にすること」です。

 

なるべく早く習慣化させるためにも毎日達成できる目標を設定してください。

 

成果を目標にするのではなく「毎日ジムに行く」「最低でも30回は腹筋をする」など行動自体を目標にすることで毎日達成感を味わうことができ、だんだんと自信に繋がっていきます。

 

https://healthcollective.jp/wp-content/uploads/2020/06/2261737_s-e1593699294947-300x300.jpg

こんな簡単な設定でいいんですね♪

 

(2)ジムに行く

環境を整えるという面でもジムに行くことは効果的です。

 

例えば自宅で筋トレをする際は騒音に気をつけなければいけません。

 

騒音を気にするあまり思うように筋トレができないこともありますよね。

 

最近は24時間営業のジムも広がっていますので、時間帯も気にせず思う存分筋トレできます。

 

また「お金を払っているから行かないともったいない」という思いで通っているうちにいつの間にかハマってしまったという人もいます。

 

友人や恋人と一緒に行く

ジムに行くのまでが気が乗らないという方は友人や恋人と一緒に行くことをおすすめします。

 

いつもの会う約束の場所をランチからジムに変えるだけだと考えてみてください。

 

かっこいい、きれいな身体が手に入ってむしろプラスになるのではないでしょうか。

 

また、お互いのモチベーションを高め合えるというメリットもあります。

 

自分があまり乗り気ではなくても、好きな相手に誘われた時には行く気になれるかもしれません。

 

https://healthcollective.jp/wp-content/uploads/2020/07/32496DB4-BF19-4397-B20E-4C7259C43991-e1593688823419-300x300.jpeg
トレーナー嬉野

私のクライアントもグループで通われてる方々が多くなってきましたよ!

 

パーソナルトレーナーを付ける

やはり効果を実感する一番の近道は筋トレとダイエットの専門家であるパーソナルトレーナーを付けることです。

 

多くのお客さんのサポートをしてきたからこそ、それぞれに合ったプログラムの提案をしてくれます。

 

自分の身体の状況や悩み、食事管理などを直接相談できるのも心強いですね。

 

また、モチベーションを維持させてくれるのも嬉しいポイントです。

 

https://healthcollective.jp/wp-content/uploads/2020/06/2261737_s-e1593699294947-300x300.jpg

一度相談してみようかな♪

 

3.まとめ

いかがだったでしょうか?

 

筋トレが続かない人の特徴はこれだった!継続するやり方やコツについて解説してきました!

 

ポイントをいくつかお伝えしてきましたが、参考になりましたか?

 

このメディアでは、運動初心者や運動することに自信がない方に向けた記事を掲載してまいります!

 

楽しみながら、健康な毎日をお過ごしください!

 

https://healthcollective.jp/wp-content/uploads/2020/07/32496DB4-BF19-4397-B20E-4C7259C43991-e1593688823419-300x300.jpeg
トレーナー嬉野

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

嬉野 智哉

嬉野 智哉

パーソナルトレーナー / 健康経営アドバイザー

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP